ウコン

マカで抗ストレス

マカが抗ストレスに効果があるのかというと、人間は強くストレスを感じてしまうとステロイドホルモンが分泌します。
マカにはこのホルモンの分泌を鎮静化させる成分が含まれているので、日頃からストレスを感じている人は積極的にマカを摂取したいところです。

一昔前と比べてストレスを感じやすくなることが多くなっている現代社会で、強いストレスを感じ続けるとうつ病になってしまう可能性があります。 マカに含まれているビタミンB群やカルシウムが豊富に含まれていますが、これらの成分は人間のストレスをしっかりと解消してくれるので、ビタミン剤と合わせて定期的にマカを摂取することで抗ストレスの効果があります。

人間はうつ状態になってしまったり疲れたと感じることが多くなってしまう理由としてセロトニンという物質が関係してきます。
これは神経伝達物質でストレスと密接な関係がありますが、マカに含まれる抗酸化作用の成分がセロトニンの分泌を抑えてくれる効果があります。
マカといえば滋養強壮で男性が飲むものだと思っている人が圧倒的に多いですが、セロトニンの分泌を抑えて気持ちが落ち着きますので、男性に限らず女性でも積極的に摂取したい健康食品です。

人間はストレスを改善させるために多くのビタミンを必要としますが、特にビタミンB群を効率的に摂取することが求められています。
ビタミンB群は自律神経を整えてくれる効果があり、不安定になっている気持ちを落ち着かせてくれる働きがあります。
症状が出てから大量に摂取しようとする人がいますが、日頃から継続的に摂取しやすい方法で取り入れることでストレスを未然に防ぐことができます。

このようにマカに含まれている成分はストレスを解消する効果を期待できます。
ストレスを強く感じ続けると起こる摂食障害、うつ病や抜け毛になる前にマカを摂取してストレスを改善させるようにしましょう。